Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ ブルーレイディスク+DVDセット [Blu-ray]
ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ ブルーレイディスク+DVDセット [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

もちろん劇場に見に行きましたよ!皆で励ましあうシーンでのシャーリーがgood!&泣けます。そしてクライマックスでの牧場主が珍しくカッコいい!(笑)
RECOMMEND
ぽっかぽか 10 (10) (YOU漫画文庫)
ぽっかぽか 10 (10) (YOU漫画文庫) (JUGEMレビュー »)
深見 じゅん
やられた、不覚にも…泣きました。
RECOMMEND
クレイジーキャッツ メモリアル DVD-BOX
クレイジーキャッツ メモリアル DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

ついにTVでの映像がDVD化。といっても以前LDで発売されていたものだったらしいです。でも私は初見でしたので満足。
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS




SPONSORED LINKS
 
ちゃちゃきぃの日記的weblog。くだらない話、ひとりごと、練習日記etc。
HPが図書館なのでblogはその中の雑誌コーナーというスタンスです。どうぞごゆっくり...。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もうそんな季節か
と、思わずつぶやいてしまいました。

明後日11月1日から年賀状の販売開始。(⇒日本郵便

早いもんだなあ…。

今日発行のR25には、年を取ると時間の流れが速く感じるのはナゼ?というコラムが載っていましたね。

ま、それはそうと年賀状です。

中学、高校生の頃は、毎年どんな年賀状で友人を楽しませてやろうかと凝っていたものです。大学生の頃も、比較的その傾向があったかも。

社会人になったら、それが嘘のように時間をかけなくなりました。
コンビニで印刷を頼むところまではいきませんが、とにかくデザインを考えるのが億劫になりました。

 #ネタ切れ?(笑)

一応、自分なりのこだわりというかポリシーとして、宛名だけは必ず手書きで書くようにしております。これだけはどんなに忙しくても変えていません。
あと、裏面はワープロで作っていた時代からずっと、一言でも良いので添える。
宛名も含めて、これだけでも大分違うだろうと信じています。

ところで、
年賀状販売開始にあわせてだろうけど、ソースネクストのサイトでこんなサービスが始まりました。⇒ソースネクスト筆王ドットコム 年賀状マナー検定

早速やってみましたが、結果はなんと、15問中9問正解で

不合格。

がが〜ん!
ショックです。

出直してきま〜す。

恥を忍んで不正解の問題を公開。⇒ネタバレ注意。つづきに書きます。




続きを読む >>
| 日本語 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
小さいひらがな
 最近、メールやwebで見かける表記「小さいひらがな」。

 もちろん、促音を表すのに使う「っ」などのことではない。

 具体的な用例を挙げると

 「こんにちゎ」「わたしゎ」

 うーん、書いていてイライラする。
 なぜ小さくする必要があるのか?そもそも「わ」じゃなくて「は」だろ。

 元々日本語になかった「小さく表記する仮名」は「トゥーリオ」などのように外来語や外国人名を原語発音に近い日本語発音で表記するために使うためにあるのだろう。それを上記のように使われるといい気分がしない。

 若者言葉を全て否定する訳ではないのだが、もうちょっと何とかならんものかね。どうも最近の流行というのは安易で、ヒネリが足りないと思う。名は体を表すという言葉がありますが、「こんにちゎハート」から始まる文章からは、頭の悪そうな若いオンナノコの顔しか浮かんでこない。
 いかんいかん、思い込みは禁物。中年男がなりすましてることもあり得る。


 怒りモードはこのくらいにして、ここからはシニカルモードでいきます。

 ちょっと前に世間を騒がせた、自称「日本一(タレントの)熊田曜子にソックリ」の放火犯のことを覚えておいででしょうか。

 自分で放火しておきながら、その火事を自分のブログの記事にしていたというどうしようもない20歳の女です。
 この容疑者、ネット上での名前(ハンドルネーム)が「くまぇり」

 新聞もTVも、もちろんネットニュースも皆「くまぇり」と表記。
 まあ、事実をそのまま書く必要上仕方ないんでしょうけど、お堅い一般紙にどう発音されるべきか定まっていない「ぇ」が踊ったときは、思わず笑っちゃうような、何だか不思議な気分だったものです。

 不思議と言えばこの「くまぇり」をどう発音するのかも不思議です。謎です。

 そこで私が考えて出した結論は、・・・

続きを読む >>
| 日本語 | 06:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
元旦か元日か
 お正月ももう松が明けましたが・・・。

 なあおまいさん、いつから元日のことを元旦って言うようになったんだい?元旦ってえのは元日の朝のことを言うもんじゃないのかい?元日もとっくに夜になってるのに元旦、なんておかしいんじゃないのかい?

 ・・・と、ここ数年間ずっと心の中でくすぶっておりました。

 が、blogという発散場所(笑)を見つけたので書いてみました。

 ところがワタクシ、こう見えても小心者だもんですから、書く前に一応調べてはみたんですな。

 そしたらどうよ、最初に見つけたサイトにこう書いてあった。

がんたん ぐわん― 0 【元▼旦】
元日の朝。元朝。また、一月一日。元日。[季]新年。《―や赤城榛名の峰明り/村上鬼城》 (infoseekマルチ辞書―大辞林国語辞典

 そうかいそうかい、一月一日まる一日のことを元旦って言ってもいいのかい。じゃ何かい、そういう使い方は間違いだって思ってたあっしが馬鹿だったってことかい、そうかいそうかい。いやね、そうならそうで別にいいんだよあっしゃ。でもね、・・・

 いい加減ここらでやめておこう。

 ショックを引き摺りつつ、もう一度読んでみて思ったのは・・・

 「また」という接続詞で接いでいるとうことは、もしかしたら元々は元旦=元日の朝、で、誤用が増えてくるうちに誤用が幅を利かせてきて、とうとう正しい意味になっちゃったっていう、よくあるパターンなのかもしれない。

 ということだ。

 どう思われますみなさん?
| 日本語 | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
私的には
 この「私的には」って言い回し、皆そろそろやめないか。
 いい加減我慢できなくなってきた。

 「〜のほう」とか、「何円からお預かり」「某になります」とか、まあ他にもいろいろあるにはあるんだが、『私的には』これが今一番耳につく。もう、聞いてしまうといてもたってもいられない。大沢親分じゃないが「喝!」とやりたくなってしまう。仕事中に取引先の人間に言われたりすると、わざといじめたくなってしまう(いや、もしかしたら実際にやってるかも)。

 そもそも何にでも「的」をつけること自体気に入らないんだが、この「私的には」が一番気に障る。「私」ならまだいいほうで、一人称を固有名詞=名前で言って「アイ的にはぁ〜」(全国のアイさんごめんなさい、単なる例ですので)とかこられた日にゃあもうその場に正座させて30分程説教したい気分になる。説得する自信はないんだけど。

 最初のテーマが「怒」で申し訳ないっす。
| 日本語 | 22:34 | comments(3) | trackbacks(0) |