Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ ブルーレイディスク+DVDセット [Blu-ray]
ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ ブルーレイディスク+DVDセット [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

もちろん劇場に見に行きましたよ!皆で励ましあうシーンでのシャーリーがgood!&泣けます。そしてクライマックスでの牧場主が珍しくカッコいい!(笑)
RECOMMEND
ぽっかぽか 10 (10) (YOU漫画文庫)
ぽっかぽか 10 (10) (YOU漫画文庫) (JUGEMレビュー »)
深見 じゅん
やられた、不覚にも…泣きました。
RECOMMEND
クレイジーキャッツ メモリアル DVD-BOX
クレイジーキャッツ メモリアル DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

ついにTVでの映像がDVD化。といっても以前LDで発売されていたものだったらしいです。でも私は初見でしたので満足。
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS




SPONSORED LINKS
 
ちゃちゃきぃの日記的weblog。くだらない話、ひとりごと、練習日記etc。
HPが図書館なのでblogはその中の雑誌コーナーというスタンスです。どうぞごゆっくり...。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
幻想振動症候群
いやあ、こんな名前がついていたとは…(タイトル)。
なんだか仰々しいですね。

正体は、

「着信していないのに携帯が振動しているかのように感じてしまう現象」

です。

詳細は⇒こちら

私もこの症状が出てます。そうですねえ、1年くらい前からでしょうか。
仕事中はネックストラップに付けて本体を胸ポケットに入れているのですが、
何回かに一回の割合で、「ピリピリピリッ」という感じに振動を感じるのです。
慌てて触ってみると、携帯は振動していない。切れてしまったのかと思って開いてみても、着信無し。

冷静に考えてみると、本当に着信していれば「ピリピリ」ではなく「ブルブル」って感じでもっと派手に振動するはずなのですが、そこが無意識のうちに「着信過敏状態」になっているのかも。

機械を使いこなしても、機械には使われないぞ!とずっと思ってきたつもりなんですが。
なんだか悲しいなあ。
| 雑学 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
男の礼装
 私がファッションの話をネタにするなんて、自分でもびっくりですが。

 アマオケの場合、本番のドレスコードは黒スーツ(略礼服)に白ネクタイ、がほとんど。最近は変わってきているようですが、まだ主流はこれじゃないかと思います。
 いわゆる結婚式列席者スタイルですね。

 ですが、今所属しているオケ(白金フィル)は白ネクタイではなく黒蝶タイ。
 そこで問題が。
 蝶ネクタイをYシャツに合わせるととてもカッコ悪いのです。

 かといって、立襟シャツというのはタキシードと合わせて着るシャツのはず、略礼服に合わせて着たら恥ずかしいものだろうか?

 という具合に前々から悩んでいたのです。
 そんなわけでネットを見て回っていたら、こんなページを見つけました。

 タキシード会議

 商用ホームページであるものの、内容の大部分が着こなし方、商品の選び方に割かれているので、売り込まれている感がありません。

 とりあえず私の悩みに対しての結論としては、例えば友人の結婚式に列席するというような立場なら略礼服に立襟シャツ+黒蝶タイでも全然OK、むしろ白ネクタイの方が日本の常識は世界の非常識、ということのようです。

 ただ、演奏会となると難しいなあ。でもまあ大丈夫だろう、大丈夫という事にしておこう。
 プロオケはタキシードだったと思うけど、一人だけタキシードってわけにもいきませんし。だいいち持ってない(笑)

 あ、でも持ってるシャツはダブルカフスだったような気が…。正装には使えないってかいてある。まずいなあ。
| 雑学 | 23:34 | comments(6) | trackbacks(0) |
薔薇バラいろいろ(注:携帯だと重いです)
 京成バラ園に行ってきました。
 いやあ、実に多くの種類があるもんです。私のように草花を育てる趣味のない者でも、のんびりと眺めていたくなる所です。
 沢山あって紹介しきれないのですが、特に気に入ったものをご紹介。


シュワルツマドンナ。いかにもバラらしい形と色ですよね。


プリンセス・ドゥ・モナコ。有名女優にちなんで作られたとか。グレース・ケリ−だったかな?


ファビュラス!。Fabulous!=素晴らしい!の意だそうです。ネーミングセンスがいかにもアメリカ人だなって感じ。


バニラ パフューム。その名の通りとってもいい香りでした。


チャンピオン オブ ザ ワールド。すごい名前ですね^^;


アスピリン ローズ。なぜ薬品名が付いたのか不思議。名付けた人に小一時間問いつめたい。


トゥールーズ ロートレック。画家の名前からです。他にも人名がついたもの(今話題のダヴィンチとか)がありましたが、人名シリーズの中ではこれが一番気に入りました。


 音楽に関係のある名前のものも。


和音。音楽の3要素はリズム、メロディー、ハーモニーですが、残念ながら前2つはないみたいです。旋律はともかく、律動、なんて名前のバラはさすがにどうもね(笑)
 #待てよ、実は「かずね」だった、なんてオチはないよな…(謎)


琴音。これはこのバラ園で開発された新種のようです。


ポルカ。ワルツってのはありませんでしたね。


バロック。音楽からきたのかどうかは微妙ですけど、ポルカの近くにあったので...^^ゞ


 作曲家の名前のもありました。


ヨハン・シュトラウス。ポルカがあったのでもしやとは思いましたが(笑)


チャイコフスキー。ロシア産じゃなかったよなあ?関係ないか。


 最近リヒャルトモード全開なので、薔薇の騎士にちなんでリヒャルト・シュトラウスってのもあれば面白いのになあと思いつつ後にした私でありました。
| 雑学 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
新日曜美術館−丹下健三特集−
 ETV、20時からの再放送(本放送は午前)を観ました。珍しく観たのにはワケがありまして。今日は丹下健三の特集だったのです。
 建設ギョーカイの端くれとはいえ、一応建物に携わっている身としては押さえておかないと、という、半ば義務感もあって観始めたのですが、どっこい面白かったです。
 建築の勉強をした方にとってはおそらく常識なんでしょうが、文系学部を卒業し、しかも寄り道して総合建設業ではなく建設設備業に就職した者にとっては知らなかったことばかり。
 広島の平和記念公園の建築物配置の話−配置の中心線が原爆ドームに向かっている−などは、食い入るように見つめてしまいました。平和とは待ち望むものではなく求めて手に入れるものだという趣旨のことを述べているそうですが、その信念がよく分かります。

 他にも、代々木体育館東京カテドラル(聖マリア大聖堂)、東京都庁舎(旧・新)と、皆圧倒的な存在感と美しさをもった建物が次々と紹介されて、知的好奇心を充分に満たしてくれました。録画しとけば良かったと後悔しきり。
続きを読む >>
| 雑学 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
国語入試問題必勝法
 ネットを何気なく見ていたらいつの間にか古田敦也選手のblogに辿り着いた。

 #2000本安打達成、おめでとうございます!

 なんというか、今まで他のメディアを通して感じていた彼の人柄そのまんまという感じで、非常に面白くて興味深い内容である。

 でも今日私がTBしたのは昨日の2000本安打達成に関する記事とかではなく、お薦めの本という記事(2/27付)。
 なぜそんな2ヶ月も前の記事にトラバするんかい!と言われそうだが、理由はもちろん、

 清水義範さんの本がお薦め本に挙がっている!

からである。

 古田選手は「私事ですがホントに国語が苦手でした。この方法を知っていればもっと点が取れたはず。っていうかどうせダメならこの方法でやってみたかった」と書いていらっしゃるが、まさにそこがこの本の面白さの理由の一つであることは間違いない。私自身は国語は得意なほうだったので実際にやってみようとは思わなかったろうけど。

 ちなみに私のお薦めはHPに書いている通り『清水義範の作文教室』です。 国語嫌いな人も、こんな先生に作文を習っていたらとりあえず作文だけでも好きになっただろうなあ、と思う。
 将来、間違いなくコーチ、監督になられるであろう古田選手にもぜひご一読頂きたいと思う。なんて偉そうなことを書いてみる。

 #ちなみに今は文庫版も出ているようです。
| 雑学 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |